AS20150115004255_comm 「ザズウ」は松重豊や田中要次、眞島秀和らの

個性派俳優が所属する芸能事務所です。

ここは劇団出身者が多く演技力には

定評があると言われています。

  (松重豊)

そんな「ザズウ」とはどんな事務所なんでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

「ザズウ」とは

 

鈴木勝秀氏が主宰していた演劇

「ザズウシアター」で制作業務を行っていた

松野恵美子氏が設立した芸能事務所です。

 

 

所属する俳優たちは舞台で培った

確かな演技力で映画やドラマなどに出演し

存在感を示しています。

 

 

ただ、脇役で出演する役者が多いため、

名前を聞いただけではピンとこない場合が

ありますが、顔を見れば

アッ、この人知っている」と

うなずく人が多いようです。

スポンサーリンク


主な「ザズウ」の所属タレント

 

松重豊(まつしげ ゆたか)

1982年、明治大学文学部文学科に入学し、

演劇学を専攻。

 

三谷幸喜主宰の「東京サンシャインボーイズ」、

蜷川スタジオ」を経て、

現在は芸能事務所「ザズウ」に所

属する俳優です。

 

 

一時は生活が苦しくて、嫌気がさし

休業した時期もあったそうですが、

俳優の勝村政信や現事務所の社長

松野恵美子氏に説得され復帰したという

エピソードをもっています。

 

 

これまでにドラマや映画の脇役として

数多くの作品に出演する彼だが

その多くは悪役だったそうです。

 

そんな彼がドラマ「孤独のグルメ」では味のある

とぼけた役を演じ一躍人気となりました。

 

その後ドラマや映画、舞台、CM等で活躍中。

 

 

田中要次(たなか ようじ)

 

G20140919008956100_thum
1982年、国鉄(現JR東海)に就職。

その頃から映画が好きで地元の

映画上映サークルと交流を

深めていたそうです。

 

 

1989年に親交のあった山川直人監督から

オファーを受け、俳優になる事を志して

90年、JRを退社。

 

竹中直人監督「無能の人」の照明助手として参加。

竹中監督の目に留まった彼はエキストラも務め、

スタッフ兼業の俳優人生がスタートすることになります。

 

 

照明機材トラックの運転中に事故を起こし、

それがきっかけで俳優業専念となりました。

 

2001年、ドラマ「HERO」でバーテンダー役を演じ

ブレイク。

 

これをきっかけにバラエティにも進出するようになります。

 

眞島 秀和(ましま ひでかず)

無題
県立米沢興譲館高等学校を卒業した後、

国士舘大学法学部法律学科に進学。

 

その後、役者の道に進むため大学を中退。

1999年に映画「青〜chong〜」で主演デビューを

果たします。

 

NHKのドラマ『海峡』のオーディションに合格し

その演技が認めらます。

 

その後、「軍師官兵衛」、「失恋ショコラティエ

シンデレラデート」など数多くの映画やドラマで

好演し、密かなブームとなっているようです。

 

他に中村靖日島田久作山中総らがいます。

 

有限会社「ザズウ」の連絡先

〒154-0023

東京都世田谷区代沢4-29-10

DRホームズ下北沢401

TEL03-5430-3841

代表者

代表取締役 松野恵美子

 

ファンの皆さまへ

手紙以外の宅配便や郵便小包などの贈り物は

一切受け取らないそうです。

ファンレターのみのご郵送でお願いします。