ロード&スカイは浜田省吾やスピッツ、斎藤和義、

三浦知良らが在籍する芸能事務所です。

この事務所は既存のマスメディア重視の

一般的な芸能プロダクションとは違い

(浜田省吾)

出典:www.zakzak.co.jp

独自の経営を続けているそうです。

一体どんな事務所なんでしょうね。

スポンサーリンク

ロード&スカイとは

 

(株)ロードアンドスカイは

歌手の浜田省吾が1983年に設立した

個人芸能事務所です。

 

事務所の代表には浜田のマネージャーである

高橋信彦氏が就任しています。

 

所属タレントはライブコンサート中心に活動し、

人気のあるミュージシャンが多くいます。

 

 

会社の方針としては、基本的に

「1アーティスト1マネージメント会社」

という考えを持っており、

 

1アーティストそれぞれに分社化され、

グループ形成されているのが特徴的です。

 

ロード&スカイ

詳細は http://www.r-s.co.jp/

スポンサーリンク


主な所属タレント

 

浜田省吾

 

1975年ロックバンド「愛奴」の

メンバーとしてプロデビューし、吉田拓郎の

バックバンドを努めたこともあるそうです。

 

 

翌年、愛奴を脱退して「路地裏の少年」で

ソロデビューを果たし、

ライブ活動を中心に活動します。

 

 

1979年、日清カップヌードルのCMソングとして

書いたシングル「風を感じて」がヒット。

 

 

これが機会となり自分のやりたい

音楽を表現するようになったそうです。

 

1982年、日本武道館での初コンサートで成功を収め、

そのライブアルバム「ON THE ROAD」が大ヒットしました。

 

もうひとつの土曜日

https://youtu.be/ZXhDTCKH3qM

 

一方で、当時の所属事務所であったホリプロとの間で

音楽性やプロモーション性の違いから独立し、

芸能事務所「ロード&スカイ」を設立しました。

 

テレビなどのメディア露出は少ないですが、

地道なライブ活動によって確実にファンを

獲得しています。

 

スピッツ

 

進学のために上京した草野マサムネ、三輪テツヤ、

田村明浩、崎山龍男の4人が集まり1987年に結成。

 

スピッツの曲のほとんどはボーカルの草野が作詞作曲。

 

都内のライブハウスを中心に活動し、

1991年にポリドールよりメジャーデビュー。

 

 

所属事務所はロード&スカイ

2001年よりスピッツのマネージメント事業は

グラスホッパー」として分社化しています。

 

 

1995年にシングル「ロビンソン」が

ロングセラーとなりブレイク。

ロビンソン
https://youtu.be/51CH3dPaWXc

 

以降、「チェリー」や「涙がきらり」など

ヒット曲が多数。

 

 

斎藤和義

 

1992年TBSのオーディション番組

星期六我家的電視・三宅裕司の天下御免ね!」へ出演し、

5週勝ち抜き。

 

 

翌年「僕の見たビートルズはTVの中」で

デビューを飾ります。

 

1994年、「歩いて帰ろう」がフジテレビ系子供番組

「ポンキッキーズ」で使われます。

 

 

しばらくは、なかなかヒットに恵まれず

鳴かず飛ばずの状態が続きます。

 

 

デビューから15年目あたりから

テレビCM曲用に作った「ウエディング・ソング」や

やぁ 無情」が話題になり注目されるようになりました。

 

 

なかでも「やぁ 無情」は第50回日本レコード大賞

優秀作品賞を受賞しています。

 

 

以降、「ずっと好きだった」や「やさしくなりたい」など

数々のヒット曲を生み出してきました。

やさしくなりたい
https://youtu.be/jcSqJ8nUgAM

 

他に、三浦知良、オリガ、町支寛二、赤い公園などが

在籍しています。