井上真央

井上真央

新たに女優「井上真央」が加わり

男性俳優ばかりだった芸能事務所が

一気に華やかになったような気がします。

 

 

そんなアン・ヌフとはどんな事務所なんでしょうね。

スポンサーリンク

アン・ヌフとは

俳優の岸部一徳が設立した芸能事務所です。

代表 岸部一徳

 

〒107-0062

港区南青山1-17-14プレイム青山203

 

主な所属タレント

 

岸部一徳(きしべいっとく)

2

1965年、アマチュアバンド

サリーとプレイボーイズ」を結成します。

ベーシストを担当。

 

翌年、沢田研二が加わり、バンド名を

ファニーズ」に改名。

 

その後上京し、1967年に「ザ・タイガース」となり、

僕のマリー/こっちを向いて」でデビューを果たします。

 

4枚目のシングル「君だけに愛を」で一気にブレイク。

 

1969年メンバー加橋かつみ脱退後、岸部四郎が加入。

「ザ・タイガース」解散後、、俳優に転身し、

ドラマ「悪魔のようなあいつ」俳優デビュー。

 

 

以降、「相棒シリーズ」、「ドクターX~外科医大門美知子」など

数多くのドラマや映画に出演し、個性的な演技を披露しています。

 

スポンサーリンク


井上真央(いのうえまお)

4歳の時、母親の薦めで「劇団東俳」へ。

5歳から子役として活躍し、「真夏の刑事」で

ドラマデビューを果たします。

 

1999年ドラマ「キッズ・ウォー」シリーズに2003年まで出演。

2004年大学進学のため、一時芸能活動を休止。

 

「たむらプロ」から「セブンス・アヴェニュー」へ転籍。

 

2005年:芸能活動を再開後、

ドラマ「花より男子」やNHK連ドラ「おひさま」、

花燃ゆ」など数多くのドラマや映画で活躍しています。

 

2016年セブンス・アヴェニューとの契約を満了し、

アン・ヌフに移籍。

 

 

塩見 三省(しおみさんせい)

 

1978年、演劇集団「」に入団。

 

中村伸郎、岸田今日子らとともに別役実や太田省吾、

つかこうへいの舞台作品に出演。

 

 

1991年「12人の優しい日本人」出演を機に映画にも

活躍の場を広げています。

 

 

以降、映画やドラマ、CMなど映像作品を中心に活躍中。

 

代表作

映画「樹の海」、「アウトレイジビヨンド

NHK連ドラ「あまちゃん」など
2015年、演劇集団「」を退団。

 

2014年に脳出血により倒れるも懸命なリハビリを経て、

2016年NHK総合テレビ「恋の三陸 列車コンで行こう!」で

復帰しました。

 

岸部 四郎(きしべしろう)

 

代表の岸部一徳の弟

ザ・タイガースのメンバー加橋かつみ脱退後の

後釜としてギターを担当します。

 

ザ・タイガース解散後、

司会やドラマ等の俳優として活動。

1998年、事業失敗や連帯保証人等の原因により

自己破産に至り、当時レギュラーとして出演していた番組

ルックルックも降板することになりました。

 

さらに、当時所属していた渡辺プロからも解雇されます。
そんな彼にまたしても不幸が訪れました。

2003年脳内出血で倒れたのです。

 

一命は取り留めましたが、その後遺症で右目の視野が

3分の1しかないと本人が語っています。

 

その後、芸能界へ復帰し、ドラマ「電車男」では

伊藤淳史の父親役を演じるなど

精力的に活動していました。

 

そんな矢先にさらに不幸が訪れます。

 

2009年には身体の身動きが取れなくなり、

救急車を呼んで入院。

 

たぶん、この頃からでしょうか?

体調が悪化しメディアへの露出が激減したのです。

 

現在では車椅子、老人ホーム暮らしという情報も?

 

 

主な代表作等

ドラマ「西遊記」、「電車男

日テレ系「ルックルックこんにちは」の司会(13年間)