N0018456_l
ひょうひょうとして、つかみどころのない

所ジョージ」さん。

彼は長寿レギュラー番組をたくさん抱える

スゴイ」タレントなんですが、

どこがスゴイのかと聞かれると

返事に困ってしまうところが・・・

 

一体、この人はどこがスゴイのでしょうね。

そんな彼の魅力に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

「所ジョージ」とは

 

埼玉県出身

芸能事務所

株式会社 ティヴィクラブ

 

社長は奥様の芳賀 文子(はが ふみこ)さん

 

「所ジョージ」という芸名の由来は、出身地の所沢市と

ミュージシャンの「柳ジョージ」をモチーフに

「宇崎竜童」が命名したと言われています。

 

 

1977年に「ギャンブル狂騒曲 組曲冬の情景」で

シンガーソングライターとしてデビュー。

その年「オールナイトニッポン」のパーソナリティーに抜擢。

 

その後、「世界まる見え」「笑ってコラえて」など

数多くのバラエティ番組のMCとして活躍。

 

それだけにとどまらず、声優や俳優、作家、

ラジオパーソナリティーなどのジャンルにおいても

その才能を発揮しています。

スポンサーリンク



「所ジョージ」のイメージ

彼はどことなく、ちゃらんぽらんのようなイメージがあります。

実際、ネット上でも「趣味人」、「自由人」、「気さく」

「愛妻家」というようなイメージを持たれているようです。

 

大物タレントのはずなんですけど、

明るくほんわかとしているので威圧感がなく

好感度も良さそうですね。

 

その人当たりの良さから、何だかわからないうちに

いつの間にか彼の虜になっているような感じがします。

 

所ジョージの長寿番組の秘訣

 

彼は長寿番組をたくさん持っています。

なぜこれほど長寿番組を持つことができたのでしょう。

何か秘密がありそうです。

 

 

失礼な話、彼に特別な芸があるようには見えません。

自身でも「本流」の芸能人と思ったことはないと

語っているように、「芸能人らしくない芸能人

なのかもしれません。

 

そのため、芸能人として人気をキープし続けたいとか、

みんなに好かれたいとかいう意識はそれほど強くないと

語っています。

 

 

それよりも、どちらかというと視聴者目線

物を考えているようなところがあるようです。

 

実際に、番組収録ではテレビの前の視聴者と目線が

外れないようにするため「カンペ」を見ずに

番組を進行していると言います。

 

「カンペ」を読むときに視線が変なところにいってしまい

視聴者から見ると明らかに不自然になってしまいますからね。

 

 

また、番組収録会場のお客さんを無理に

盛り上げたりすこともしませんし、

何回もリハーサルを行うこともありません。

 

なぜなら、民放テレビの目的が分かっているからです。

番組はタレントや会場のお客さんのためのものではなく、

視聴者向け」のものだからです。

 

その視聴者がどう感じるか、視聴者側にたって

ちゃんと考えているんだと思います。

その根本的なところをしっかりおさえているので

彼の番組が長く続いているんでしょうね。

 

それをスゴクないように、さりげなくやってしまうのが

スゴイところなんだろうと思います。