大杉漣

大杉漣

ザッコとは大杉漣や梅舟惟永、滝沢

涼子、信太昌之らの俳優が所属する

芸能事務所です。

 

この事務所は演劇出身者の割合が

比較的多く

実力派の俳優が揃っています。

 

そんな「ザッコ」とはどんな芸能事務所なんでしょう。

スポンサーリンク

株式会社「ザッコ」とは

 

2007年に俳優のマネージメント事務所として

設立された会社で大杉ら3名の俳優と

スタッフ3名で業務を開始しました。

 

代表は大杉孝(俳優の大杉漣)

 

事務所の名前「ザッコ」の由来は雑魚(ざこ)。

取るに足らない人物だが、たくましく

育ちたいという意味があるようです。

 

 

俳優陣は主にスカウトで集める事が多く

ドラマや映画、舞台などで活躍しています。

 

主な所属タレント

 

大杉漣(おおすぎれん)

 

明治大学中退

1974年に太田省吾が「転形劇場」

を創設を機に

初期メンバーとして参加。

 

1978年に高橋伴明監督作品「緊縛いけにえ」で

映画デビューを果たすも、なかなか芽が出ず

長い下積み生活を送ります。

 

1993年、北野武監督の映画「ソナチネ」に出演し、

その演技が注目を集め一躍有名に。

 

以降、数多くのドラマや映画、ナレーションなどで

活躍しています。

スポンサーリンク


梅舟惟永(うめふねありえい)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

早稲田大学在学中に演劇倶楽部に入り、

2007年に同期のメンバー5名で「ろりえ」を結成しました。

 

 

2009年、映画「MOGERA WOGERA」での演技が

現事務所の目に留まり、スカウトされます。

 

以降、舞台や映画、ドラマ、CMなどで活躍中です。

 

 

松山愛里(まつやまあいり)

 

18100208

小学5年生の頃に雑誌「ラブベリー」の

オーディションに合格しモデルデビューを飾ります。

 

2006年、elite ModelLook 2006日本大会(芸能部門)の

ファイナリストになったことがきっかけで

女優として「TES COMPANY」に所属し、

2014年現事務所へ移籍。

 

2008年「京都へおこしやす!」でドラマデビュー、

映画「ひぐらしのなく頃に」で映画デビューを

果たします。

 

以降、ドラマや映画、CMなどで活躍中の若手です。

 

ほかに、滝沢涼子信太昌之らがいます。

 

 

新人応募方法

 

業界関係者からの紹介やスカウトが中心ですが

最近では一般応募も受け付けているようです。

 

履歴書、写真(全身・アップ)

ほかに、映像資料などがあるようなら

DVDを郵送してください。

 

詳細は http://zacco.co.jp/

 
新人育成方法

 

映像を中心にオーディションを受け、

撮影現場で経験を積んでいくという方法を

とっています。