tumblr_n7ktut8FCZ1rmcxqso1_1280

 

いまや大人気のAKB48。

その構想は「ある男」の頭の中に描かれていました。

それが「成功する」保証なんてどこにもありません。

失敗」することだってあります。

 

何かを始めるときには、大きな「決断」を

しなければならない時があります。

 

スポンサーリンク

 

 始めるときの勇気

「行動するべきなのか。」

「しない方がいいのか。」

その「選択」は非常に難しいことだと思います。

 

私だったら、こんな風に

考えてしまいます。

「もし、失敗したらどうしよう。」

「取り返しのつかないことになったら大変だ。」

「無理をしてまで、やることはないか。」

「もう少し様子を見よう。」なんて考えてしまって

結局、何もできないんですよね。(苦笑い)

AKB48の曲を聞いてみる

http://youtu.be/WdhMjzfg6-k

 

 でも「この人」は違っていました

tumblr_lx11rpu1Is1qikraeo1_1280

構想だけでは終わらせませんでした。

ちゃんとそれに向かって、行動に移したんです。

その人こそ、作詞家であり、プロデューサーでもある、

秋元康」さんなんです。
もっとアイドルを身近に感じて欲しい
彼は「会いにいけるアイドル」をコンセプトに

専用の劇場を持つ50人くらいのアイドルグループを

作る構想を持っていました。

スポンサーリンク



その企画に賛同してくれたのが

当時KRKプロデュース㈱の社長窪田氏です。

AKB48の立ち上げ資金を提供した人物だと

言われています。

その窪田氏の紹介でoffce48の社長氏と

出逢いました。

この芝氏が実務を担当されているようです。

この3人がAKB48を育てたと言われています。

もし、彼らが出逢わなかったら、AKBというグループは

なかったのかもしれません。