tumblr_n4a9ujAKhm1twq5plo6_1280

レプロといえば、「新垣結衣」や「長谷川京子」、

吉川ひなの」らが、

所属するプロダクションです。

 

最近、この事務所の所属タレントが注目されてきています。

それはどうしてなんでしょう。

その辺のところを、探ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

マルチタレントの育成を目指して

 

レプロエンタテインメントは、

1991年、東京都目黒区にレヴィプロダクションズとして設立。

代表取締役は本間憲氏。

 

バーニングプロダクション系列の企業です。

 

2006年4月に社名をレヴィプロダクションズから

「レプロエンタテインメント」に社名変更し、

下目黒にある目黒雅叙園のアルコタワーへ移転しました。

 

2010年1月より品川区に本社機能を移しました。

 

レプロでは、芸能部(ARTISTS)、モデル部(MODELS)、

ジュニア部(Jクラス)などのセクションからなっています。

 

 

この事務所では、長谷川京子や新垣結衣、能年玲奈らのように

人気モデルから主演クラスの女優に転身するケースが多くあります。

 

また、スカウト組では、吉川ひなの 川島海荷

そして、バラエティ番組では、ユージ菊地亜美というように、

様々なジャンルで活躍をしています。

スポンサーリンク


 

レプロが若手育成の取り組み方とは

tumblr_mtzoy39PHO1sgxuhao1_1280

レプロ特色としては、ジュニアクラスの存在があることです。

 

小中学生の女優・モデルの発掘育成を専門とするセクションとしては、

大手芸能プロダクションのなかでは早く取り組んでいます。

 

新垣結衣のほか、川島海荷、

『3年B組金八先生』(TBS系)にも出演していた石田未来

『おはスタ』(テレビ東京など)でも活躍した菅澤美月らが

ジュニアクラスから芸能部への「昇格組」です。

 

将来のスターを見つけるための取り組みが、

レプロ次世代スターオーディション」です。

応募資格  小学1年生~中学3年生の男女

このオーディションで発掘した才能を、自社の育成システムによって

しっかりと軌道に乗せることを目標としています。

 

審査では将来性を重視していて、未来のスターを

長い目でじっくりと育てていこうという考えがあるようですね。

 

 

もう一つの特色は、

担当マネジャーが定期的に人事異動によって変更されるということです。

 

これは、「事務所に所属している どのタレントも社員が売るべきもの」だと

認識してほしいということのようです。

 

また、そのタレントの違った才能を引き出して、

売り込むこともできますからね。

 

今後も、これらの取り組みにより、未来のスター

数多く誕生することが期待できそうです。

 

※女優、能年玲奈(のん)の独立問題が気になるところです。

女優、清水富美加 芸能界引退 幸福の科学に出家か?