tumblr_n8382h7Esn1t5hb9lo1_500

今では、大人気のアイドルグループ

ももいろクローバーZ

そのリーダーでもある

百田夏菜子(ももた かなこ)さん

1994年7月12日生まれ。静岡県出身。

キャッチフレーズは静岡県出身のため「茶畑のシンデレラ」

「えくぼは恋の落とし穴」

抜群の笑顔明るさでファンを虜にしている。

そんな彼女の素顔に迫ってみました。

スポンサーリンク

彼女はどんな人なんだろう

好きな教科は体育、嫌いな教科は英語

数学が得意であり、

漢字の読み書きが苦手だそうです。

長所は「元気なところ」「負けず嫌いなところ」

短所は「行動が遅いところ」「人の話を聞いていないところ」

夢は、憧れの前田敦子と女優として共演

したいと思っている。

スポーツはバスケットが得意。

デビューのきっかけは?

3歳から10年間は、新体操をやっていました。

その教室で表現力が足りないと言われ、

ダンスの教室にも通うようになりました。

そこには、「芸能志望」の子供たちと、その親が

多くいました。

その影響を受けたのが、百田の母親でした。

そこで母親は、「月刊デ☆ビュー」誌を購入し、

スターダストプロモーション」に彼女を応募させたのです。

書類選考後、面接のため東京のスターダストの事務所に呼び出されました。

その時に合格が決まったみたいです。

百田夏菜子の魅力

大人っぽい百田
tumblr_n7q64pbBcn1r6njvto1_1280

彼女の歌声というのは、ややキンキンとしたアニメ声。

特別に上手いとはいえないけれど、

力一杯に情感を込めて歌っています。

そんな姿に心を打たれ、

引き込まれてしまう人が多くいるようです。

 

 

親しみのあるアホっぷりがかわいい?

基本的に人の話を聞いていないみたい。

自他共に認める、猛烈なアホっぷりを披露しています。

メンバーとスタッフとファンを楽しませたり、

困らせたりしています。

 

学校のテストの最低点は2点(家庭科)だったとか。

 

漢字が読めない?

TV番組「新堂本兄弟」に出演するときなんかは、

必ずレギュラーの高橋みなみとの勝負が待っています。

常に低レベルな争いを繰り広げています。

 

新橋の「SL広場」で待ち合わせたのに、新宿でSLを探していた

なんてこともあったようです。

そりゃ、会えるわけないわねぇ。

支度が遅い。靴下をはくだけでも時間がかかる。

待っている人はイライラしますね。

ズボラ。玉井と二人で使うホテルの部屋は床に荷物が散乱している。

新体操をやっていたため体が柔らかい。
運動能力も高く、「エビぞりジャンプ」をスタッフとともに編み出した。

スポンサーリンク



「ももクロ」に欠かせない絶対不動のリーダー

コンサートでは絶対に泣かない。泣きそうになるとグっとこらえて、

しばらくしてからトークを再開する。

母親によれば、新体操でもバスケでも、ほかの子が泣いているときでも泣かなかった

頭の回転が早い方で、

バラエティ的反射神経に優れています。

 

とっさに、場の空気を読んで、

盛り上がりやすい方向に無茶ブリできる。

アドリブで即席コントを行うことを好むので、

プロの芸人相手でも、

アイドルらしからぬ応戦を繰り広げることができます。

 

ここぞというときは頼りになる

普段はアホっぽいんですけど、

ライブコンサートやイベントで締めるべきときには、

感動的なひと言でビシっと締める

そんなカリスマ性があるようです。

その彼女の印象をメンバーや関係者に聞いてみると

太陽みたいな存在。」と言われています。

その答えからもわかるとおり、

いまでは、「ももクロ」に欠かせない存在となっています。