tumblr_n7295uZS3P1rr2z6no1_500

なぜこんなに世界の人を惹きつけることが出来たんだろう。

きゃりーぱみゅぱみゅ」さんは、元々ファッションモデルとして

活動していました。

 

ところが、あるきっかけで歌手活動もするようになったのです。

そして今では、

国内に限らず海外でも、若者を中心に多くのファンから支持を得ています。

 

そんな彼女は、なぜこれほど支持されるようになったのでしょうか。

その辺のことが気になったので調べてみたんです。

スポンサーリンク

プロフィール

別名
きゃろらいんちゃろんぷろっぷ
きゃりーぱみゅぱみゅ

生年月日   1993年1月29日

現年齢    21歳

出身地    東京都

血液型    B型

公称サイズ(2011年時点)

身長 / 体重  ― cm / ― kg

カップサイズ  E

靴のサイズ  23.5 cm

活動

デビュー  2009年(読者モデル)『KERA』

2012年(歌手)  「つけまつける」

ジャンル      ファッション

他の活動      歌手

事務所    アソビシステム
Feペディア(出典:Wikipedia)

初めて見たとき衝撃を受けました

 

それが、「きゃりーぱみゅぱみゅ」さんです。

正式には、

「きゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅ」

 

この名前、何だかよく分からないけど、

可愛さ」だけは、伝わってきますよね。

 

そして、「コスプレ」感のある奇抜なファッションに、

若者たちは目を奪われたのではないでしょうか。

 

幼少時代は人見知りで、人前に出るのが

苦手だったみたいです。

 

だから、嫌なことがあってもはっきりと言えない

ような子供でした。

 

母親から門限を課されるなど厳しく躾けられて育ちました。

高校生の頃は、

夢が見つかっていなくて、みんなが保育の学校へ行くだったり、

大学に進学するというなか、自分だけフラフラしていたようです。

スポンサーリンク



この偶然の出会いがなかったら

tumblr_n2dz340otM1qg3b1wo1_500

Perfumeが好きだったというきゃりーは、

偶然「TAKENOKO]というクラブイベントで、

Perfumeプロデューサーの「中田ヤスタカ」さんと出会いました。

 

その時、

君、面白そうだからデビューしてみようよ」という一言で、

今こうして「きゃりーぱみゅぱみゅ」として活動することに

なったと言われています。

 

もし、そんな「偶然的な出会い」がなかったら、

世界を舞台に活躍する人気者のきゃりーはなかったでしょうね。

 

自身の経験をふまえて、「本当に人生何があるのか全くわからないので、

夢は見つけるものだとも思うんですけど、いきなり現れるものでもあると思います」

と本人も語っています。

 

 

ファッション雑誌「KERA」を舞台に2009年から読者モデルの活動を本格始動、

2011年に「きゃりーぱみゅぱみゅ」名義で歌手活動を開始しました。

 

2012年のシングル「つけまつける」で歌手デビュー

http://youtu.be/NLy4cvRx7Vc

以後も音楽アーティストとして「ファッションモンスター」や

http://youtu.be/GivkxpAVVC4

にんじゃりばんばん」など数多のヒット作を発表ししています。

http://youtu.be/teMdjJ3w9iM

 

 

しかしなぜ、これほど人気があるのでしょうか

 

失礼な話、彼女の歌やダンスは特別上手いとは言えません。

歌詞にしても正直、意味が分からないというのが本音です。

そこで理由をさぐってみたんです。

 

その理由の一つには、日本だけでなく海外でも通用するような

エレクトロニカポップを提供していることです。

 

 

人の耳にいつまでも残るようなフレーズリズムを、

独特な曲調を作り出してきたと言えます。

その現実離れした世界観が支持されているとも

考えられます。

 

それと、ミュージックビデオが面白いです。

作り方が斬新で個性的です。

その、ミュージックビデオは、YouTubeで流れます。

YouTubeの特性を最大限に活用して、

彼女の人気は高まりをみせています。

 

日本だけでなく、海外からも多くのファンがいます。

フランスでは、テレビ番組で流れたり、

アジア、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアなどで

海外ライブも展開されています。

 

 

最後に、彼女を陰で支えているプロデューサースタッフ陣

恵まれているのだと思います。

アーティストとしての彼女を、理解しているからこそ

信頼関係が生まれ、上手くいっているんじゃないでしょうかね。

 

 

きゃりー本人の圧倒的な個性センス

それをそのまま生かして、

感性に訴えかけているのだと思います。