tumblr_mz8tv4GR6u1shw3hco1_1280

1日から全国439スクリーンで公開がスタートし、

1・2日の週末2日間に43万3346人を動員したそうです。

 

興行収入5億9223万円を上げ、「マレフィセント」らを

抑えて首位に初登場しました。

 

上々のスタートを切ったと言えるでしょう。

 

その主演を演じる、緋村剣心役「佐藤 健」さん。

彼の女性関係がすごいと噂になっているんですが、

一体どうなっているんでしょう。

 

スポンサーリンク

 

プロフィール

本名     佐藤 健(さとう たける)

生年月日   1989年03月21日

出身     埼玉県岩槻市

身長           170cm

体重           57kg

デビュー   2006年

デビュー作  『プリンセス・プリンセスD』

代表作    『仮面ライダー電王』

『ROOKIES』『龍馬伝』『Q10(キュート)』

 

 

 

目立つことがなかった学生時代

tumblr_n9mg67rqub1stjseqo1_1280

彼の通っていた越谷北高校。

偏差値65以上という進学校でした。

 

学生時代は、ネクラで目立たない高校生で、

学校が終れば、ダンスに行くという

毎日だったようです。

 

ところが、高校2年生のときに、原宿で

スカウトされ芸能界入りしたそうです。

 

2006年に、テレビドラマ『プリンセス・プリンセスD』の

河野亨役で俳優デビュー。

 

2007年1月より、平成仮面ライダーシリーズ

第8作『仮面ライダー電王』の野上良太郎 / 仮面ライダー電王(声)役

連続テレビドラマ初主演。

 

また、同作の劇場版『仮面ライダー電王 俺、誕生!』で、

映画初出演・初主演。

 

2009年には「ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演男優賞」を受賞。

2010年、時代劇初挑戦となったNHK大河ドラマ『龍馬伝』では

岡田以蔵役を演じました。

 

同年10月より、土曜ドラマ『Q10(キュート)』の深井平太役で主演。

2011年、「エランドール賞 新人賞」を受賞。

2012年4月、舞台 『ロミオ&ジュリエット』にロミオ役で出演。

 

8月、主演映画『るろうに剣心』が公開。

2013年4月、日本俳優連合が主催した「第1回ジャパンアクションアワード」

にてベストアクション男優部門で最優秀賞受賞。

現在、テレビ、映画で忙しく活躍中。

そんな彼の仕事に対しての評価は高いのだが・・・

スポンサーリンク



佐藤健は女を口説くのが上手いのか?

 

彼がデビュー間もない2008年に、早くも

グラドルとの交際が騒がれたみたいですね。

 

そのころから女性タレントの間では

「相談され上手で、話をしているうちに抱かれそうになる」という

噂が広まったといいます。

 

ひたすらコチラの話を聞いてくれて、僕でよければいつでもそばにいるよ

なんて言葉を掛けられると・・・

 

これが佐藤流なんでしょうか?

 

評判が良くない女性関係

 

佐藤さんというと、秋山莉奈さんと破局してからは女性関係は

迷走中みたいで、

噂レベルで言うと石原さとみ さんや武井咲さんなどがいます。

 

実際に写真を撮られたところで言うと、前田敦子さんですね。

前田敦子の醜態がヒドイ 佐藤健との熱愛報道で発覚したブザマな姿。

 

今年に入ってからは広末涼子さんとの不倫が報じられました。

広末涼子が佐藤健と不倫に走った理由はキャンドル・ジュンへの疑念。

などと途切れることがないようですね。

 

前田敦子さんの件は、前田さんの一方的な片思いで

佐藤さんが断ったところ、前田さんが泥酔号泣という話でしたが、

その裏ではとんでもない暴言を吐いていたんだとか。

 

[以下引用]

「さすが、モテ男は言うことが違います。

前田敦子との報道後は『自分が狙ってもいないヤツとのことで騒がれて超迷惑!』と

周囲の目も憚らず切って捨てていた。ただ、

 

さすがに人妻との不倫発覚はまずいと思ったのでしょう。

最近では共演者キラーぶりもナリを潜めています。

 

相変わらず俳優の三浦翔平(26)らと飲み歩いて、

六本木や西麻布の会員制バーに通っているようですが」(芸能担当記者)

[週刊文春]

 

そして、こんなこともあったとか。

佐藤健三浦翔平が合コンで女性に残酷な振る舞いをしていたことが、

週刊誌に報道され話題となりました。

 

三浦は佐藤の下僕のような立ち位置で、

佐藤のお眼鏡にかなわなかった合コン相手の女性に対して

ブース、帰れ!」

と陰湿なコールを連発していたという。

もしこれが本当のことなら、

いくらカッコイイ芸能人だったとしても、

人間性を疑いますよね。

彼の今後が心配になってきます。

 

そんな佐藤健さんは二面性があると言われている

 

現場では、目上の人間にはちゃんと敬語を使い、

礼儀正しく真面目な優等生だと評価は高いんです。

 

でも、若いスタッフには「そうじゃねえんだよ」と

怒鳴ることもあるようですから、

キャラの使い分けが上手いんでしょうか。

 

一言でいうと「調子に乗っている」のかもしれませんね。

 

演技ではほかの若い俳優とは一線を画しているというくらい、

彼への評価は軒なみ高いと言われています。

 

今後大俳優を目指すのであれば、

人格を磨くことも忘れないで欲しいものです。