tumblr_msnurbR6Ja1qhbc33o1_1280

テレビ業界では「視聴率」がもっとも重要視されいます。

そして、番組制作に携わるすべての人々が

これに一喜一憂しています。

でも、この視聴率とは別に「潜在視聴率」というものがあります。

 

スポンサーリンク

 

 

潜在視聴率」とはなんだろう

 

 

これは俳優・女優、アナウンサー、芸人などのタレントが

個人」でどのくらい視聴率を持っているのかを示す数値で、

公式に発表されることはありません。

 

「大手広告代理店やリサーチ会社がおよそ半年おきに、

様々なデータを基に作成します。

 

そして、テレビ局やCMスポンサー向けに

極秘に提供するといわれます。

 

 

テレビ局やCMのスポンサーはこの数字を見て、

キャスティング出演料の基準となっているようです。

 

しかし、このデータ、極秘とはいえ、毎年、

結果がわかる1月と7月には必ず、週刊誌に流出し、

 

「この女優の視聴率は?」とか、

「このタレントがもっている数字は?」

といった記事になることが多くあります。

 

しかも、一部のデータがメディアに暴露されてしまって、

その関係者が大変驚いたという騒動もありました。

 

それは、「東京スポーツ」(東京スポーツ新聞社)が

日本テレビの夜のニュース番組『NEWS ZERO』のメインキャスター

山岸舞彩の潜在視聴率をスッパ抜いたのです。

 

驚くことにその数字は「2.2%」。

「その数字の低さにZEROのスタッフは唖然としたとか。

 

フジテレビでも山岸、リリー・フランキーのコンビで

4月からスタートした『ワンダフルライフ』のスタッフも

青ざめていました」(日テレ関係者)

 

タレントにとって「数字」というものは怖いものですね。

これからの活動にも影響してきますからねぇ・・・

スポンサーリンク



2013年下期 女優潜在視聴率

tumblr_m5b59tOa0l1r82pllo1_500

潜在視聴率  ギャラ  1%当たり

*1:米倉 涼子  13.5%  300万円  22.2

*2:  杏        13.0%  110万円      8.4

*3:綾瀬はるか  12.7%  250万円    19.6

*4:上戸 彩   12.5%   200万円     16.0

*5:満島ひかり  12.3%  150万円    12.1

*6:菅野 美穂  12.0%  200万円    16.0

*7:新垣 結衣  11.8%  120万円    10.1

*8:能年 玲奈  11.4%  120万円    10.5

*9:小泉今日子  11.1%  300万円   27.0

10:柴咲 コウ  10.9%  160万円    14.6

11: 壇 蜜   10.6%  *70万円        6.6

12:堀北 真希  10.4%  160万円   15.3

13:長澤まさみ  10.2%  140万円   13.7

14:吉高由里子  10.0%  140万円   13.7

15:本田 翼   *9.8%  *60万円         6.1

(データ参照元:FLASH)

 

1%当たりのギャラが少ないほど割安な俳優

 

今回の、ギャラの金額は、各局の編成マンたちが

事務所側に提示する際に基準となる数字で

主演クラスまたは主要な役で出演した場合の

1時間ドラマ1話のギャラです。

 

 

出演ギャラは、タレントの実績と、事務所と局との付き合いを

考慮しながら、毎回個別に決定しているようです。

 

なので、タレントの人気が下がっても、

人間関係もあって、ギャラの方はなかなか下げられない

 

そのため、過去の栄光でギャラが高いわりに視聴率が取れない

損な芸能人」が存在するのだとか。

 

逆に、現在売り出し中のため比較的安価なギャラで

視聴率を取ってくれるような「お買い得芸能人」も

存在しています。

 

 

テレビ不況が叫ばれだしている今。

テレビ局側にも「ハズレ」タレントに払う余裕はありません。

 

そこで各局が参考にしているのが、

大手広告代理店がCM出演料の設定などのために

独自に算出しているのが「潜在視聴率」です。

 

女優さんたちのギャラランク別に、

おトク度を見てみましょう。

 

高値だけれど安定している女優

tumblr_m6k6azVKAp1rxkif2o1_500

やはり、ドラマや大河のヒロインや主演を経験した

米倉 涼子さん、綾瀬はるかさんなどの

人気女優はギャラが高騰する傾向があるようですね。

 

ドラマの出演ギャラは、1話に付き200万円~

連ドラはだいたい10話前後ですから、

連ドラに1本出演すると2000万円~になりますよね。

 

でも、潜在視聴率は10~13%程度をもっていますから、

高くても使いたい女優さんなのです。

 

お買い得女優

 

高値安定女優さんと同じく潜在視聴率は10%程度もっているのですが、

売り出し中の若手のなので、ギャラが安いのがこちらの女優さんたちです。

 さん、吉高由里子さん、能年玲奈さん、

などが該当するでしょう。

 

ただし、次々にヒット作が出れば、ギャラがドンドン高騰して、

一躍トップ女優の仲間入りなんてこともありえます。

 

潜在視聴率1%当たりのギャラからみると

 

伸び盛りの若手女優で、潜在視聴率1%当たりのギャラが

10~13万位の女優さんが狙い目なのかもしれません。

 

新垣 結衣さん、満島ひかり さん 、さん

能年玲奈さんらが当てはまりそうですね。

 

また、ギャラは200万前後ですが、

(実際にはもっと高い)

あえて出演ギャラを低く抑え、

その分露出を増やそうという女優もいます。

 

上戸彩さんや菅野美穂さん、相武紗季さんなどがそうです。

彼女らの潜在視聴率は12%以上といずれも高く、

好感度が高い女優のため、

スポンサーがCMを入れてくれやすくするという

狙いもあるようです。